2024.6.3更新

「レクイエム」やピアノ連弾曲「ドリー」、歌曲「夢の後で」などで有名な、フランスの作曲家ガブリエル・フォーレ(1845-1924)。彼の音楽を研究し、その世界をより多くの人々に親しんでいただくため、日本フォーレ協会は1989年に設立されました。演奏会、研究会、会誌の出版を柱として、活動を展開しています。

演奏会

フォーレ没後100年記念

第35回演奏会 フランス歌曲の歴史II

〜円熟期のフォーレ、歌曲とピアノ四重奏曲〜

2024年65日(水) 19:00 開演(18:30開場) 東京文化会館小ホール

全席自由 一般¥4,000 ・ 学生¥2,000 ・ 当協会会員¥3,000

 

◎前売券の販売は終了いたしました。当日券の用意がございますので、窓口にてお買い求めください。

 

〔プログラム〕

○夢の国op.39-3, 歌の妖精op.27-2 ...... 神谷明美(ソプラノ), 須江太郎(ピアノ)

○ピアノ四重奏曲第2番 op.45 ...... 佐々木京子(ピアノ), 山赴M子(ヴァイオリン), 大野かおる(ヴィオラ), 長谷川彰子(チェロ)

〜休 憩〜

○祈り (作品番号なし), 夕べ op.83-2, 贈物 op.46-1 ...... 神谷明美(ソプラノ), 須江太郎(ピアノ)

○憂鬱op.51-3, 月の光op.46-2, 牢獄op.83-1, 同行op.85-3,  ネルop.18-1 ...... 安冨泰一郎(テノール), 須江太郎(ピアノ)

○マンドリンop.58-1, ひそやかにop.58-2, グリーンop.58-3, クリメーヌにop.58-4, やるせない夢見心地op.58-5 (ヴェネツィアの五つの歌) ...... 佐伯葉子(ソプラノ), 須江太郎(ピアノ)

 

フランス歌曲の歴史第2回は、フォーレ没後100年に因み、フォーレ円熟期の作品のみでプログラムを構成。
フランス歌曲「メロディ」の精髄を、同時期の傑作、ピアノ四重奏曲第2番とともにお聴きいただきます。

Facebook公式ページに、出演者への特別インタビューを掲載しています。ぜひご覧下さい。
https://www.facebook.com/faure.jp



研究会

第96回研究会

2024年714日(日)18:30〜20:30

創立30周年記念

新作楽譜集『ガブリエル・フォーレ讃 8つのピアノ小品』を音楽之友社より出版。

待望のCDもリリースされました!


当協会会員の作曲家8人によるピアノ小品集。
1922年に発行された『ルヴュ・ミュジカル』誌、フォーレ特集号付録の、
フォーレの弟子たち7人によるフォーレ讃ピアノ小品集(第31回演奏会で演奏)にならった企画です。
楽譜は2020年5月に刊行され、第32回演奏会(2021.6.21)で初演されました。
プロフェッショナルなピアニストでなくても取り組めるような小品集を目指して作られた、個性豊かなオマージュ集です。

♪ 内容

川島余里 ... Fauré Random フォーレ ランダム 

大江千佳子 ...  Avril 4月

服部隆之 ... Souvenir de la classe d’harmonie : à Mlle Jeanine Marie Clementine Rueff 習作

市川景之... Par un clair jour d’été 夏のひざしに

ローラン・テシュネ ... Postlude ポストリュード(後奏曲)

藤井一興 ...  Le Mont-Saint-Michel ピアノのための ル・モン・サン・ミシェル

野平多美 ... Hommage à Fauré dans le style de... フォーレ讃 …の様式による

野平一郎 ... Méditation sur FA FAによる瞑想曲

日英仏3カ国語による解説付き。

***

第32回演奏会のライブ録音よりCDを制作、好評発売中

『ガブリエル・フォーレ讃』の8曲に、
30周年記念事業企画中に急逝された故末吉保雄名誉会員の連弾曲「序曲」(『竹取りのものがたり』より)を加え、
ソナーレ・アートオフィスよりCDをリリースしました(2021.10.21)。
演奏は会員のピアニスト、東誠三氏(第1〜3、5、9曲)と藤原亜美氏(第4、6〜9曲)。

★『朝日新聞』(2021.11.18夕刊)掲載の「for your Collection クラシック音楽」で、金澤正剛氏により推薦盤として紹介されました!

★『音楽の友』2021年12月号  「スクランブル・ショット」に掲載されました!

★『レコード芸術』2021年12月号に、那須田務氏、草野次郎氏により、準推薦盤として紹介されました!

定価:1200円(税込1320円)

『ガブリエル・フォーレ讃』の楽譜、CD、および、作曲者・初演者インタビュー掲載の会誌を販売中です。
直販のお申し込みはこちらへ。

楽譜については、書店、楽器店等でもお求めいただけます。音楽之友社のサイトはこちらです。
CDについても一般販売店でお求めいただくことができます。



協会制作のCD

ジャン・フルネ指揮「レクイエム/小ミサ曲」好評発売中

当協会名誉会員のフルネ氏のご提案により録音が実現し、1999年2月25日に発売されました。パリのマドレーヌ教会初演時を再現した版による演奏で、よく演奏されている版より編成が小さいものです。バリトン・ソロは鎌田直純氏。矢部達哉氏、川本嘉子氏、吉野直子氏、松崎裕氏など、すばらしい演奏家たちによる緻密なアンサンブル、やわらかな男声合唱の響きに支えられた東京少年少女合唱隊の透明な歌声、ボーイ・ソプラノのソロも聴きものです。また、《小ミサ曲(メス・バス)》(女声合唱)はフルネ氏にとっては初録音。いずれも国際基督教大学礼拝堂での録音です。

カメラータ・トウキョウ/録音・制作・販売
CAMERATA 25CM-563 定価:2700円(税込)

●全国レコード店でお求めください●